こんばんは!久々に携帯を契約して懐かしかったモバチャネでございます。
これまで携帯を契約するときといえば、総合的判断だとか、預託金とか、詳細審査とか色々ありました。

一番記憶に残ってるのはauに預託金を求められ、三菱東京UFJ銀行のへんな支店にお金を振り込んだことでしょうか。
ドコモに預託金を払ったことはなかったですからね。

3月に相次いで月々サポートが切れ、先月更新月のドコモを2回線純解約しました。
高市早苗以前のように、案件があれば転がしていたと思いますけど今ではねもう…。
で、もう一つ今月更新月の回線があったのですが、純解約ではなくauにMNPしました。
…なんとなくむかしの血が騒いだんでしょうね。
もちろん案件としては微妙なものでしょうし、深く考えず適当に見つけた案件を契約しました。

IMG_3035

auショップでGRATINA一括0円の案件といえば、あそこの系列かと分かると思います。
下取りはガラケーでしたので12000円マイナスです。
CBは28000円(笑)コンテンツはありません。

契約は実にスムーズでした。
au既存回線があるので入力作業もしなかったのかな?…ショップに30分もいなかったと思います。

普通の人はこうやって、何の心配もなく携帯の契約をするもんなんだろうな、なんて思いつつ帰宅しました。
せっかく手に入れたので、諸々の登録用の電話番号として使おうかなと思います。

スーパーカケホ+ダブル定額Z+LTE NET-毎月割
5分までの通話は無料というプランです。
モバイルデータ:4Gは使わないので切っています。
あっでも、au ID取るときちょっとだけ通信したんだ!
どれくらいいったか心配…
それ以降はWi-Fiで接続してます。
一応ソフトウェア更新もWi-Fiで行いました。

キャリアメールとかは使わないので、LTE NETもいずれ外しますので維持費は低めに抑えられそうです。

ドコモは、長期回線ウルトラ20GB+データ(2台目プラス)の2回線のみとなりました。
ドコモがユーザーに厳しくすれば、離れてく人もいると思う。特価BLだとかよくわからないけど、ドコモって変わったよね。