先日、契約した時にもらったauのガラホGRATINA 4G
通話専用携帯としてちゃんと利用していく予定です。
今回は軽く感想を書いていこうと思います。

待受画面とメニュー画面
IMG_3057
待受画面には、ウィジェットや機能のショートカットを置くことができます。
画像では、デジタル時計のウィジェットをはりつけています。
ウィジェット位置は設定から変更することができます。
壁紙はandroidらしくライブ壁紙を利用でき、ランダム壁紙を実現するライブ壁紙『オープンシャッフル』がプリインストールされています。

設定画面など
IMG_3056
ドコモのP-01Jを弄ってみたとき、設定とか非常に絞り込まれていて簡素なものでしたが、こちらはあそこまでシンプルではないかな。
ガラケーらしくあり、androidであることも意識できるような感じ。
前出のようにライブ壁紙やウィジェットはそれにあたると思います。
レスポンスは上の下という感じでしょうか。

au IDを発行する時にだけ4G通信をしましたがそのあとは、モバイルデータを切ってあります。
au IDを設定したときも、設定→無線・ネットワーク→データ通信制限で余計なものはオフにしていたのでパケット通信自体は0になっていました。
プリインストールされているLINEアプリ、キャリアメールも利用していません。

不要なガラケーを下取りに出して、コンテンツなしでキャッシュバックは28000円という案件ですが、キャッシュバック申請済みなので約束通りプラン変更しません。
LTE NETを契約していますが、いずれ外して通話専用携帯にするつもりです。

Wi-Fiを利用して試しにこれで、ウェブを見てみましたが、扱いにくい感じがしました。
正直この小さい画面でウェブをしたり、LINEをしたりすることはスマホに慣れた身には酷のような気もします。物理キーもフリックに慣れた指にとっては懐かしいって感じしかなかったな。

主な機能
液晶:FWVGA
ワンセグ:○(感度は良い@杉並区)
加速度センサー:○
おサイフケータイ:○
Wi-Fi:○
Bluetooth:○
テザリング:○
ポインティングデバイス:○(物理キーがタッチポインターになる)
ROM:8GB
RAM:1GB
GPS:○
ファイルマネージャー:○
防水、防塵、耐衝撃:○
OS:android 5.1.1

意外にもかなり充実した機能を搭載した製品だということがわかる。
でもね、今3Gでメール使い放題で済ませてる人達にとっては、ガラホの料金体系は高いと思ってしまうのではないだろうか。
4GでLINEとかメール使えば500KBなんてすぐだし、結局パケット定額料を負担することになる。
個人的にですが、モバチャネはガラホにパケット定額料払いたくないですね。
というか、メール使い放題を実現できるようカスタマイズすればいいのにキャリアはそれをする気はないようだ。

年配の人達が騙されないことを祈ります。